レーザーパワーメータ

今回も使用機器のご紹介。と言ってもテスターなんですけど、日頃使用するテスターとしてはレーザーの上下の振り角度を計測を計測する大型分度器、距離を計測するレーザー距離計、照明器具や空間の照度を計測する照度計、あと一般的な電圧計、そして今回ご紹介するレーザーパワーメータです。

こんなの↓

ほんと単純にレーザー光線の出力を計測します。単位はミリワット(mw)
実際に計測する部分のテスターが分離されてますのでいろいろなところに置いてテストできます。このスタンドも単純ながら結構十分に使えます。難点はヘッドが大きすぎて隙間になかなか入らない事。ケース等に収納されたデバイスの場合は一旦ばらしてから計測する必要があります。そんなとき面倒ですね。高級機種ならこの部分が小さいので結構使えるようですけど、高級機種なんて高額すぎてかえません。2W計測でも30万以上はするかな。。これは中国製で数万円程度で買えます。ま、それでも高いと思いますけどねー。
実際の使用方法としては新品の製品チェックに使用するほか、パワーダウンした機器のテストに使います。特に半導体レーザーはパワーにバラつきが多いし極端に能力が落ちてしまう事があるのでたまに図ってやる必要があるのです。

試にグリーンレーザーポインターを計測↓

63mwですね。これって200mwのポインターのハズなんだけど・。・
バッテリーが弱ってるかもですね。

んで、2.8wRGBレーザーのレッドを計測


1233mw これは1500mwタイプなんで結構パワーダウンしてます。ですので交換ですね。
こんな感じでマメに測ってます)^o^(

レーザー機器をお持ちの方で計測したい方はぜひ持ち込んでくれれば無料で計測します。ばらしが必要なモノは先にばらしてからにしてくださいね!
2Wまで計測可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする