インドネシア・バリ島のクラブ

インドネシアのバリ島で何件かクラブに行ってきましたのでご紹介します。
場所はバリのクタ地域、レギャンというところにクラブが密集しています。一応バリでも箱モノなんですけど日本のようにひっそりとビルの地下や判りにくいような場所にあるような感じとはまるで正反対で堂々と1Fにあったりします。(2Fである場合もありますけど)
そしてドアはオープン(と、いうよりドア自体が無いような・・)
南国だけに暑いからなのでしょうけど、それよりも開放感を求めてという感じでしょうか。。
とにかくドアが無いので音はダダ漏れ、照明やレーザーも外に放出(笑)
おかげで入りやすくて良かったです。

こちらがバリでも有名なM BAR GO (エムバーゴー)最近あった爆破テロの場所というのでも有名です(笑)
ミラーボール多すぎ(笑)バリの人達は基本的に派手な演出が好きなようです。

同じM BAR GOで、ショータイム?マトリックススーツのバリ女性がダンスしてます。ただ一般客も勝手に混ざって踊ってよいみたいでしきりに誘ってきます。

音楽はヒップホップや最近のヒットチャートミックス。バリではテクノやトランスとかは無いのかな・・・エントランスは無料でした。ソフトドリンク150円くらいから、お酒は500円くらいかな。サービスのショットドリンクが何度も回ってきてどうやら全て無料のようでした。感じはとても良くてみんなニコニコ。HAPPYな感じが観光地ゆえなんでしょうね。

こちらエンジンルーム
やっぱりエントランスは無料でしたけど結構閑散としてました。よりオープンで外から丸見え状態。普通にオープンテラスでクラブパーティーという感じです。ここではRGBカラーレーザー出してましたね。しかも全部LOWで(笑)あまり気にしないところが好きです。

そしてバウンティクラブ。ここはもう完全に道路に向かってレーザー撃ってます(笑)


ミラーボール、レーザーにバーチャルLEDバー、ムービングと様々な照明を駆使してましたがオペレーションは無いようで全自動。無機質にライティング。まぁ日本でもオペレーションが入るところもなかなか少ないですけどやっぱり無機質なライティングはいくら機材が多くても萎えます。ちなみにレーザーはグリーンのみで平行に5発ほど出力できるようなバータイプでした。なかなかパワフル。動きは単調ですけど。

以上、まぁ軽くではありましたけどいろいろ参考になりました。↓の動画は多分2012年の新年で撮ったものでしょうけど結構参考になります。(こんなには混んでなくてもっと閑散としてましたけど)ぜひバリに行ったときには行ってみてください。ちなみにセキュリティチェックはガッツリやってくれますんで安全です。