パワーサプライの中の電圧切替スイッチって有り??

200V/100V対応の中国製12Wレーザーを200Vの電源に挿したところショートする音がして壊れた。という事で早速調べてみました。
確かにマニュアル等では200V/100V兼用と記載しています。普通に考えれば240Vの中国製ですから逆に200Vの方が安定して動作してもいいはず。。

ケースを外して中を確認します。

このケースは4面で単純に留まっているだけなのでボルトさえ外せば簡単に中身を露出できます。

底面にパワーサプライが4個

注意書きが・・「AC INPUT VOLTAGE CAN BE SELECTED BY SWITCH. CHECK INPUT VOLTAGE AVOIDING DAMAGE BEFORE POWER ON」

なんとAC切替スイッチがあるそうな。

メッシュカバーを分解して中を開けるとありました。切替スイッチ。今は115Vになってます。これで200V入れたら当然火を噴いて終了ですね。今回は3台のパワーサプライが壊れていました。幸いにもアマゾンで同じ型番の電源ユニットが安く販売されていましたので交換して全てを元通りに戻して終了です。
通常はヒューズで防げるのですが付いていたヒューズは240V。これでは何の役にも立ちません。120Vのヒューズに変更しました。

200Vも使えるけど全部分解して切り替えないとダメというあまりに現実的でない仕様です。使用電圧には十分注意しないとダメですね。

今電圧はいくつなのか確認するにはこのツールが便利です。

オリジナル デジボル コンセント電圧測定テスター

コンセントに挿せば今の電圧が表示されます。平行コンセントでも200Vを流してしまう撮影現場ならではのテスターですね。これ以外にも電圧が不安定であったり100Vを下回ってしまう事で機器が故障してしまうのを未然に防ぐ為にも是非確認した方がいいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする