LED蛍光灯をフロアベースに立てる金具

前回LED蛍光灯を立てる金具を作ってみたのですがどうにもいけてないという事で改めて作り直してみました。今回はフレーム選びから加工まで結構がんばりました。
完成品がコレ。

17ミリダボが付いてますのでフロアベース(オベタ)でもなんでも取り付けが容易にできます。
実際に蛍光管を付けてみた感じがこんな感じになります。下部分と上部分の2つのホルダーがガッチリと管を咥えることで安定して垂直にできます。

上部分のバンドはポリカーボネイト製で光を透過しますので目立ちません。

小型軽量です。

下部分のホルダーは上下に移動でき微調整が可能。上部分はベルトで留めます。

ちなみに他のLEDバーライトにも使えました。ホルダーの保持力が高いので結構なんでもいけそうです。


17ミリダボを付けないとこんな感じです。取り付け可能な穴がいっぱい空いてますので木ネジで板に打ってしまう事も可能です。

割と今回は完成度高いと思います。が作るのが大変なんで製品化は要望があればという事で・・・・

希望が多いので製品として販売開始しました!下記よりご注文下さい。

https://www.akaricenter.com/sonota/soket/kaneden-base-soket-g13.htm

ステージに蛍光管立てるだけでかなりいい感じに雰囲気が作れます。アコースティックとかの演出にいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする