ENTTEC ODEを用いての無線DMX構築

ENTTEC ODE オープンDMXイーサネットと市販のWIFIブリッジを接続して無線DMX環境を構築したという事でご紹介いたします。

enttec ode オープンDMXイーサネット


ENTTEC ODE ユニットに、メルコ製WLAE-AG300N/V2を組み合わせフリーソフトのNMU(Node Management Utility) を使用してIPアドレスの設定を行う方法で1組み当たり7万円程度で構築可能です。
ちなみに海外製の安価な無線DMX機器が買えたりしますが日本では違法であったり、また不安定でとてもじゃないけど現場で使えないなんて事がほとんどです。国内法で使用でき安定な機器となるとうん十万円当たり前。それに比べたら相当に安価で無線DMX環境が使用できるようになるわけです。
ぜひ下記HPを参考に構築してみては如何でしょう?

Open DMX Ethernet を活用してワイヤレスDMXの構築

作者松下さんのホームページ
おもしろ無線の受信、イン高知県 +α

あとは、ODEが安価であればという事とケースですかね・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする