Pangolin(パンゴリン) FB4の専用ケースを自作してみました。

Pangolin社から発売されたレーザーコントローラーFB4のケース自作しました。これです。

パンゴリン FB4 ケース

ケースの素材はABS樹脂製。軽くて丈夫です。

FB3と異なりLANケーブルで接続するので距離が遠くても特別な機器が必要なく簡単に接続できます。また、内蔵SDに保存したレーザーショウをDMXで再生可能になりますのでEASY STAND ALONEをDMX接続して自動再生させたり、PCを介さず照明卓でレーザーの出力をコントロールできるようになります。
ただ現状はケース無しのパーツでのみの販売なので別途ケースを用意する必要があり、それが高いしなかなか入手ができない。
国内でも唯一ゴングさんが紹介されてましたけど本体セットでの販売だそうで無理。
なら作ってしまおうという事で早速CAD図を引いて加工屋さんで空けてもらいました。
ACメスアダプターとILDA出力用のD-SUBを取り付ければ後は組み立てて完成。
今回ABS樹脂にする事で安価で簡単に作れたのですがD-SUBが内側から留めるとオスがちゃんと嵌らない(樹脂の厚み分だけ内部に落ちてしまうので)
仕方が無いので見た目悪いけど前面出ししました。ACアダプターは底のメス端子に接続します。
IMG_5270
引っ張ると抜けてしまうのでL型ジャックのACアダプターを使用するか横にケーブル留めを付ければ大丈夫です。ちなみにACアダプターは5V以上であればなんでもOKです。5VならUSB電源という方法も取れますからかなり便利ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加