AVOLITES TITAN MOBILE WING (エボライツ タイタンモバイル ウィング)

EVOLITES TITTAN MOBILE WING(エボライツ タイタン モバイル ウィング)が手元に来ましたので早速使ってみました。

接続はUSBでPCに1本ですがここで問題。使用しているPCがタブレットの為USBが2口しかないです。TITAN MOBILEは本体だけで2本のUSBを接続しないと動かないので残りは0.つなげません。
んでUSB HUBの登場なのですがおそらく電源不足に陥るでしょうからACアダプターの付いたHUBを使いました。
以前HUB使ったら使用中にドングルがありませんって出ちゃったのでちょっと不安です。
とりあえず問題なく起動できました。
IMG_2874

ウィング側のUSBポート。IDが付いてるという事は最大3台まで増やせるという事でしょうか・・
IMG_2876

接続するとUSBケーブルでごちゃごちゃになります。PC卓はこれがちょっとイマイチですね。
まぁ簡単な現場はウィング無しでちょっとした現場はウィング入れてなんて事で必要に応じて拡張できるところが便利です。
IMG_2880

ウィングは全部で20本のフェーダーが付いています。本体の10本と合わせると30本ものフェーダーに!
往年のロックボードスタイルが出来上がります。タイタンOSは各フェーダーの画面上に文字や絵などが手書きできるので卓にテープ貼って書き込むなんて事はいりません。ちなみにウィングの設定はシステムメニューから簡単に設定できました。
ウィング部分に該当する作業ウィンドウもちゃんとあります。ただ1画面で表示されるのは結構キツイのでもう1枚ほど画面が必要となります。タッチパネルディスプレイをHDMIとUSB接続。さらにケーブルごちゃごちゃです。
IMG_2875

ページ切り替えは左上部にあります。
IMG_2877

上部にはマクロ、エクゼキューターボタンが大量に並びます。個人的にはここはこのスペースはタッチ液晶ディスプレイにしてほしかったです。
IMG_2878

ただちょっと思うのは最初からタイタンモバイルのフェーダーを20本とかにしてくれたらよかったのに・・・
とにかくこれがあればもうPC卓で十分です。バックアップはタイタンONEで決まりですね。
IMG_2879

最後にPC卓ユーザーの為に3画面ノートパソコンとか作ってほしいです。しかもボールペンの先でちゃんと反応するヤツ。3面鏡みたいな扉状に開くのがいいですね。USBはいっそ5個ほどついていてHUBとかいらないの。まぁそんなヘンテコなPCは出るハズもないのでまずはマイクロソフトのサーフェス pro 2でいいかなと思ってます(今のとそんなに変化ないですが)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加